21年式のストリームに値は付くのか 一括見積りで車査定してみた!

ストリーム

我が家のホンダストリーム、まだまだ乗れる車ですが、最近建売を購入したのはいいが、駐車場が2台しか止めれない。

 

家の周辺で探せばいいかと軽く思っていたのがそもそも失敗でした^^; 甘いですね。
事前にもっと調べておくべきでした。

 

駐車場がない!
ドコか空き地でもと探すもその空き地すらないっ!
がぴ〜ん(-_-;)

 

安かったので建売を購入したのはいいのですが、この辺一体は準工業地域とかで、それこそディーラー系の会社が多いのです。そのためディーラーの車庫というか広い土地は企業が所有しているようで空き地がありません。

 

なので、駐車場を借りるのであれば賃貸アパートなどの空いている駐車場を狙うようですが、しかし、これも時期があり中々空きもないのが実情なようでした。

 

仕方がないので、以前居住していたマンション、自宅から5〜6キロはあるのですがそのまま駐車場をお借りしている状態です。もちろん、毎月の駐車料金は発生するので、バカにはなりません。通勤用の車は別にあるので、そこで、思い切って愛車を売ることも検討してみたのです。で、どうせならハイブリッドに乗り換えようかと。

 

我が家は、3台車があります。
このストリームのみを売るか、はたまたストリームともう1台所有の車を売り、それを下取りにしてフィットに乗り換えるか・・など色んな案が出ました。そこで、ホンダのディラーで査定してもらうことにしたのです。

 

結果、わかったことはディーラーでは乗り換え時の車買い取りは1台のみらしいです。
いや、正確には2台買い取ってもらえるのですが、1台のみ色を付けて少々UPして買い取ってくれますが、もう1台は従来の査定方法だとか。下手をすると安くなる時もあるようです。我が家のように2台下取りして新規に車を購入する人だっていると思うので、ココは気をつけてください。

 

で査定結果ですが、ホンダのディラーは思っていたよりも安かった(-_-;) こちらで詳細掲載中!→
そこで、ネットで車一括見積もりを利用してみました。

 

その際、いくつかの気づいた点やポイントがありましたので、挙げてみました。

 

車買い取りでお勧めの一括見積りはコチラ!

 

21年式 ホンダ ストリームの価値

一応の評価ですが、このようになっています。

 

小型ミニバンタイプの車種であるストリームは、中古車市場でも安定した需要があります。
特に、モデルチェンジ以降のタイプの車種は人気です。

 

ただ、ホンダも主流はフィットなどのハイブリッドに移行してきています。
ストリームもいずれはハイブリッドが発売されると思うので、そうなると査定も変わるでしょうね。

 

ディラーの営業マンもそれらしいことをぼそぼそと言ってましたが、どちらにしても近い将来はどの車種もハイブリッド化されるでしょう。こうなると、売るタイミングの見極めが大切になってきますね。

 

ずばり、買い取り価格は・・・?

21年式のストリーム!ズバリ!買取価格は・・・

 

これは、ドコに買い取ってもらうか、ディーラー、中古車販売店、またオンライン一括見積りで査定してもらっても違ってきます。
もちろん、車の状態にもよります。グレードが同じのものでも、走行距離やナビなどのオプションにより価格は違います。
また、車検がどれくらい残っているのか、売る時期によっても変動があります。

 

あっちこっちで査定を受けてみた結果、買い取る業者によって査定に差がかなりあるなと思いました。
下記で少しでも愛車を高く買ってもらうためのポイントを挙げてみました。

 

走行距離の目安

査定を受けるタイミングはとても大事!
目安としては、50,000kmを超える前がいいです。

 

ただ、この値はあくまでも目安の一つです。たとえ走行距離が60,000km以上だったとしても、車のコンディションが良ければ、問題はありません。なので、50,000kmを超えているからといって価格が一気に下がることはないでしょう。

 

とは言え、我が家のストリームは6万いってます。
そのため状態は凄く良かったのですが多少、価格に影響はありました。価格が一気に下がることはなくても、安くなるのは間違いないです。

 

ですので、走行距離のことも視野に入れておくことをお勧めします。
もし、今40,000kmの車に乗っていて、車の買い替えを考えているのであれば、50,000kmを超える前に査定を受けたほうがいいでしょう。

 

オプションによる買取価格の影響

車を査定してもらう前には、ご自身の車のオプションを把握しておく必要があります。
オプションによってもプラスになるものとマイナスになるものがあります。

 

矢印 一般的に人気のあるオプション
基本的にオプション品がついている車よりもノーマル車が好まれる傾向にありますが、純正ナビなどの人気オプションは価格アップの対象になることが多いようです。気をつけて欲しいのは、「純正」ということです。後付けよりも純正が好まれます。

 

一般的に「買いたい」と思うような車であればいいのです。
多くの人の支持を集められるような車であれば、買い取り業者も高く買い取ってくれるというわけです。

 

矢印 奇抜なオプションはNG
先ほど記述したように、「売れるオプション」でなければ価格減の対象です。
つまり、個人の趣味に走り過ぎているものや、取り付け方の雑なものはNG!
しかし、スポーツカーなどは奇抜な特殊なモノが好まれますが、ココではあくまでも一般的な車でということです。

 

オプションをつけたまま査定を行う場合は、最初にオプション有無両方で査定してもらうといいです。
オプションが査定に足を引っ張るのであれば「オプション品は外しますので」と、申し出ておけばいいだけです。

 

矢印 リモコンなどの付属品は残しておくこと
便利なオプションがついていても、使えなければ意味がありません。
同様の理由で、そのオプションが故障・欠損している場合もマイナスの対象となる可能性が高くなってしまいます。
不要なオプションはあらかじめはずし、必要なものを揃えて査定にのぞみましょう。

 

お気に入り集
格安 家族葬 親しい方々のみでのお葬式を選ぶ人が多くなっています。
かに わけあり かにわけありはとってもお得!わけあり通販をお探しの方必見です。